正しく選ぶ必要がある一人暮らしをするための不動産会社の探し方とは

階段

家を建てる時のお金の問題

現在、一戸建て住宅を建築するために、建築会社さんと打ち合わせを重ねています。
マンションにするか、建売にするか。中古住宅にするか、といろいろ悩みましたが、予算内で気に入った家が建てられそうだったので、注文住宅にしました。
しかし、実際に注文住宅にしてみると、おもったよりもいろんなお金がかかり、頭が痛いです。
住宅の本体価格は建築会社に提示された金額のままなのですが、洗面台をちょっといいランクにしたり、壁に棚を造作したり、照明をちょっとおしゃれにしたり、など変更を加えたら、あっという間にびっくりする金額に。
土地代+本体価格+諸経費が賄えるギリギリの金額で住宅ローンを組んだので、費用がすこしでも増えると予算オーバー。毎回、打ち合わせの度に「どこの費用を削ろうかな。もしくは解約できるお金、他にはないかな?」と頭を悩ませています。
マンションや建売なら、あらかじめ設備が決まっているので、金額が変動することはほとんどないですよね。注文住宅ならではの悩みです。
金額の見積もりが甘かったのか、もっと余裕を持った住宅ローンにすべきだったのか、そもそも自分たちには注文住宅は無理な買い物だったのか、どれが正解はわかりませんが、もうちょっと熟考してから購入を決めてもよかったかも、と今更ながら思います。

おすすめ記事

  • 家を建てる時のお金の問題

    現在、一戸建て住宅を建築するために、建築会社さんと打ち合わせを重ねています。マンションにするか、建売にするか。中古住宅にするか、といろいろ悩みましたが、予算内で気に入った家が建てられそうだったので、注文住宅にしました。しかし、実際に注文住宅にしてみると、おもったよりもいろんなお金がかかり、頭が痛いです。住宅の本体価格は建築会社に提示された金額のままなのですが、洗面台をちょっといいランクにしたり、壁に棚を造作したり、照明をちょっとおしゃれにしたり、など変更を加えたら、…

    »詳しく見る